スクロール

商工会とは

商工会とは、地域の事業者が業種に関わりなく会員となって、
お互いの事業の発展や地域の発展のために総合的な活動を行う団体です。
また商工会は、国や都道府県の小規模企業施策(経営改善普及事業)の実施機関でもあり、[小規模事業者] のみなさまを支援するために様々な事業を実施しています。
もちろん小規模企業施策だけでなく、様々な中小企業施策も実施しています。
商工会は、法律(商工会法)に基づき主に町村部に設立された公的団体で、全国に約2,076の単会があります。
また、各都道府県にはこれらの単会を統括する都道府県商工会連合会があり、更には全国の商工会を統括する全国商工会連合会も存在します。
すなわち、全国組織として広域的なテーマや専門的なテーマについて、会員のみなさんを支援いたします。
現在、商工会に加入している事業者数は、全国で約96万事業者といわれております。
その組織率は全国平均で約60.9%です。
このような幅広い業種の事業者が加入し、これだけの規模と組織率を有する団体は他にはありません。
小規模事業者の定義
小規模事業者とは、常時使用する従業員数が20人(商業・サービス業は、5人)以下の商工業者を指します。

牛久市商工会長挨拶

「行きます・聞きます・提案します」
新しい希望に満ちた新年を迎えられたこと心よりお慶び申上げます。 昨年、6月20日に長年の悲願でした「小規模企業振興基本法」が成立し、小規模企業と商工会組織にとって歴史を刻む一日を迎えることができました。この法律が成立されたことにより小さな企業に光があたる確かな道筋が開かれました。 これまで、比較的大きな企業(中規模企業)に施策の焦点があてられがちでしたが、地域を根底で支えている小規模企業にしっかりと焦点をあてる施策の制定が必要であると国に要望していたものです。今回の基本法の成立は、小規模企業政策充実のスタートラインであり、今後どのような具体策ができるのか注目してください。今年は商工会が伴走者になり会員の経営安定の解決までサポートする経営支援の強化(伴走型支援)にむけて取り組んでまいります。 市民の皆様におかれましては、改めて商工会会員事業所のご利用をお願いし、年頭の挨拶とさせていただきます。
牛久市商工会
会長 飯島 邦昭

牛久市商工会組織状況

商工会館
現在会員組織率:62.68%
加入者数:72名
脱会者数:60名

(1) 牛久市内商工業者数 2,211名
   (内 小規模事業者数 1,564名

(2) 牛久市商工会員数 1,386名
   (内訳)
    法人会員数 627名
    個人会員数 759名
業種
小売業
292名
卸売業
18名
工業
84名
料飲業
172名
建設業
286名
不動産業
67名
運輸業
22名
金融・保険業
32名
サービス・娯楽業
101名
理容・美容業
81名
その他
231名
牛久市商工会では、組織の結束を図ると共に市内商工業者の更なる活性化のための会員増強運動を展開しております。
未加入事業者様の新規ご加入やご紹介を宜しくお願いいたします。
*平成29年度末集計データを基準としています。

役員状況

*表示の内容は平成29年度公示状況に順じます。

職員状況

事務局長1名、事務局次長1名、経営指導員3名、補助員2名、記帳専任職員1名、記帳指導員1名、一般職員1名、臨時職員1名
*平成29年4月1日より新体制となりました。

組織構成

*平成29年4月1日現在における組織構成状況です。

団体相関

*平成29年4月1日現在における組織構成状況です。