スクロール

2018.10.29

「育児・介護休業法」について

~仕事と介護を両立するための制度は「介護休業」だけではありません~(厚生労働省)

「育児・介護休業法」では、仕事と介護を両立していくために利用できる制度として、①介護休業②介護休暇③所定外労働の制限④時間外労働の制限⑤深夜業の制限⑥介護のための所定労働時間短縮等の措置など、様々な制度を定めており、各制度とも就業規則への規定整備が必要です。各制度の詳しい内容や規定整備方法等については、茨城労働局雇用環境・均等室(☎029-277-8295)までお問い合わせください。

「介護離職ゼロ」ポータルサイト:厚生労働省ホームページ

http://ushiku-sci.org/wp/wp-admin/post-new.php

この記事のカテゴリ:新着情報お知らせ