スクロール

2022.07.13

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金期間延長について

「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金の対象期間延長について」

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の影響による小学校等の臨時休業等により仕事を休まざるをえない労働者に対して、有給の休暇を取得させた事業主を対象とした「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金」を令和3年9月30日より再開し、令和3年8月1日から令和4年6月30日までの間に取得した休暇について支援を行っていましたが、今般対象となる休暇取得の期間が令和4年9月30日まで再び延長されました。また、「小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口」を労働局に開設し、労働者の方からの「企業にこの助成金を利用うしてもらいたい」等のご相談に応じて、事業主へ小学校助成金の活用の働きかけを行っていますが、特別相談窓口の開設期間についても令和4年12月28日までに延長いたしました。

【お問合せ】

・小学校助成金は、コールセンターまで☎0120-876-187(フリーダイヤル)

000959316.pdf (mhlw.go.jp)

・特別相談窓口は、茨城労働局雇用環境・均等室まで☎029-277-8295

000887944.pdf (mhlw.go.jp)